【SALE】

女性用ラテンシューズ 黒

 24.5cm 在庫1足あります。

ヒール高5.5cm

¥3000(配送の場合は別途送料)

 

お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

dance shoesが買えるところ

ダンスシューズはどこで買えますか?

 

というご質問が多いので、私が知っているところをいくつかあげさせていただきます。

 

 

店頭で買えるところ

 

チャコットhttp://www.chacott-jp.com/j/shop/area=Kinki

      梅田、心斎橋、三宮、京都などにあります。

 

ミルバ →http://www.milba.com

     梅田にあります。(他店に比べるとラテンシューズは少ないですが、

     たまにセール品ですごく安いのがあったりします)

 

タカダンスhttp://dance-fashion.co.jp/shoplist/

      心斎橋にあります。

 

シャルウィダンスカフェ →google Map

             梅田にあります。型は1つのみですが、

             黒とベージュと2色あります。お値段他より少し

             リーズナブル。営業時間18:00-0:00 月曜定休

 

 

ネット販売

 

モニシャンhttp://www.dansusyu-zu.com/00/

      比較的リーズナブル。楽天からでも買えます。

Shoesの選び方

もちろん自分の足に合う靴が、最適なのですが、ここでは他の豆知識も。

(※個人的見解も含まれますのでご参考程度に)

←こういうサンダル型のものがいわゆる

ラテンシューズです。

店頭に並んでいるものはヒールの高さが7cmのものが一番多いですが、オーダーでヒールの高さや形を選べるメーカーさんも多いです。

初心者の方で、ヒールを履くことにあまり慣れていない方は低め、太めのヒールがオススメです。

 

 

 

男性のラテンシューズはこんな感じです→

ちょいヒールがついてます。

柔らかい皮で動きやすいです。

練習用になら男女共に、こういうジャズシューズなどでもOKです。

靴底はだいたいゴムです。

 

この写真では分かりにくいですが、

靴の裏はラテンシューズはバックスキンになっており、ターンなどがしやすいようになっています。

又、写真右側のように靴底は普通の靴に比べて断然柔らかいので、足底がとても使いやすくなっています。

←ちなみにバックスキンのシューズの必需品のシューズブラシ(通称ガリガリ)

靴底のバックスキンは毛が磨耗され尽くして

ツルツルになったらもう終わりなので

(使えないこともないですが、滑りすぎるので腰に悪いかもです)

たまにブラシでガリガリして毛羽立たせて

復活させます。

 

弘法筆を選ばず。

とは言いますが、初心者のうちは道具は選んだほうがいいと思います(^^)

 

 

なかなか上達しない。。。

と悩んでおられる方、靴が本当に自分に合っているのか見直してみて下さい。

 

古くなって、型崩れしている靴をずっと履き続けるのも体に良くないのでオススメできません。

 

足の形は千差万別。

あなたにあった靴を選んで楽しいダンスライフを送ってください♪